· 

真冬の大冒険!極寒の豊浦沖アタック

26日沖根ソイ。極寒の中ありがとうございました。釣果はぼちぼち。お魚よりも自然の驚異と戦うほうが大変でした(^^;

尚、寒すぎてお写真はほとんどありませんm(__)m

 

週間予報では全然出られる感じではありませんでした。しかしちょっと特殊な気圧配置。日本海より南下してくる低気圧の進路次第では出られそう?

日が迫るにつれヤキモキしながら予報と睨めっこ。予報通りなら風を躱せるのでは・・・。風の隙を突いた出船はドキドキワクワク!最悪現地解散を了承して頂いたお客様だけ来て頂くことにしました(なんと全員OKでしたヽ(^。^)ノ)

 

風に関しては天候が急変しない限り勝ち筋が見えていました。しかし気温の低下が予想以上。朝は港の温度計でマイナス14度(!)

冷却水を取り込む経路が見事凍結。昨年もやらかしたので水抜きはしていましたが不十分だったようです

こんなシミュレーションはしていたのでトーチを使ったり部材を外して自宅で解凍などの処置をしてトラブルシュート

ここまで気温が下がると船が普段通り動くか少し心配になります。普段より念入りに動作確認。少し遅れて出港となりました

 

港を出るとケアラシ?霧?周囲が真っ白。異常な寒さに拍車をかけて薄気味悪い。真っ白闇の中沖を目指します

概ね予報通りの海況です。序盤に勝負を賭けて吹いたら退散の構えです

Mさんナイスサイズゲット!

初挑戦のお客様。無事ソイゲット!

 

快調に走り切りポイント到着。魚探の反応も上々。これは勝ったなヽ(^。^)ノ

と思ったのは最初だけ。全然口を使ってくれません(>_<)

理由は魚に聞くしかありませんが、潮回りや低温、低気圧の異常接近なんかが関係しているのかも

餌釣りのお客様は順調に釣っていたので魚が居ないわけでは無いようです。魚探にも沢山の魚が映っていました

 

ちょっと難しいコンディションで爆釣にはなりませんでしたが食べるには十分。こんな日もあります

ルアーローテーションなどを煮詰めると結果が出たはず。しかし今回はそんな余裕がない程の冷え込みでした

中盤から風が止んで青空も見えましたが、気温が上がる気配ゼロ。船の上は終始シャーベット、竿や糸は樹氷のように凍り付き、トイレをするのも一苦労。出したモノが仕舞えません(>_<)

一見穏やかに見える海でしたが、この後北の爆風予報が出ています。タメが効いている分、吹き出せば一気。昼過ぎに吹き出した瞬間撤収しました

 

お客様の心意気で風の隙を突いた出船は成功。しかし寒さには勝てませんでした

無理目っぽい日に出られると爆る可能性大。今回は結果としては凡庸な結果となりましたが、出られただけラッキーとも言えます

 

なぜこんな寒い季節に無理してまで釣りに来るの?

それは知っている人は知っている。今のソイの美味しさを語るには千言万語を尽くしてもまだ足りない。しかし自分で釣って口に運んだ瞬間、口から光線が出る、口の中に宇宙が広がる、ふんどし一丁で駆け回り、うーまーいぞぉぉぉぉ!と吠えるなど味王ばりのリアクションをとること請け合い!(^^)!

寒いのは我慢出来ても、今時期のソイを食べられないなんて我慢ならん!そんなお客様の為に出船します(^_-)-☆

 

今年度の出船は正月明け4日までを予定しています

残り一週間で出られそうな日は29日、30日、開けて2日の三日間。この内30日は満船です

勿論その他の日でも、状況次第で出船出来る日もあります。予報なんてアテにならん(>_<)

チャンスは冬型が緩む29日!ここはほぼ出られるでしょう。まだ少し空きがあります。チャンス!!

 

フェイスブックのメッセンジャーでも予約承ります。お気軽にご予約お問いあわせお待ちしております(*´∀`)